前へ
次へ

未だに有効な昔の法律があります

イギリスでは1300年代などの昔に制定された法律で、未だに有効とされているものがあります。

more

法律を知らなくて困ったことがある

海外旅行をした時、現地の法律を分かっていなかったことでトラブルになったことがあります。
いくら

more

社会貢献できるまでに導く法律もある

法律相談によって救われた声を知れば、1人で悩まず、刑罰さえも軽くでき、もう一度再起を果たすことさえで

more

中古住宅を購入した時に気を付けること

住宅を購入するときに新築か中古かで悩むかもしれません。
新築は高いものの設備は新品なので長く住むことが出来そうです。
中古は建物にもよりますが、新築に比べると長く住めないときもあります。
その代り購入代金はかなり下がることもあります。
お金の事情があるときは中古も選択肢に入るときが多くなるでしょう。
中古住宅を購入するときは誰から買うのかが問題になります。
多くは不動産会社の仲介を受けますが、売主にはいろいろなケースがあり多くは個人所有者からの購入になるでしょう。
不動産業者が保有する中古物件は意外に少なくなります。
個人所有者から購入する時には、所有権移転の手続きが必要になります。
もし所有権移転の手続きをしていないと、せっかく購入した住宅の所有権の主張ができなくなります。
売主が別の人に売却してその人が先に移転登記をするとその人の所有となります。
もちろん売主に対して代金の返還請求などはできますが、売主が行方不明などになると返してもらえないときもあるでしょう。

どこの会社が細かいフィギュアを販売しているの?
アートオブウォーなら細部まで再現したフィギュアを販売

DV・ストーカー被害から身を守るお引越し
実績豊富な夜逃げ屋特急便で夜逃げをしませんか?

語学力を伸ばす英会話スクール
使える英会話を学ぶならマーベリック英会話

絵の値段が下がらない作家
物故作家の中で唯一値段が下がっていない人物です

https://asia-office.jp/
オフィスエイジアで作成した証明書は金銭借用契約・賃貸契約等や公的機関では使用できませんのでご了承ください。

https://asia-office.jp/taishoku-daikou/
弁護士に退職を依頼した場合6万円~15万円以上は必要ですが退職代行サービスのオフィス・エイジアでは2万円~5万円以内で代行できます。

Page Top